好きになった人に好きになってもらうコツ

好きになった人に好きになってもらうコツ

小学校に入ったときから、好きな男の子がいつもいました。
中学で初めての恋人ができてから、現在に至るまで、それはそれは沢山、いろんなタイプの男の子(人)と恋愛してきました。
必ずしもいい思い出ばかりじゃないですけど。笑

 

でも恋愛って楽しいですよね!たとえつらい形で終わっても、自分を成長させてくれる。
自分をきれいにもしてくれる。
失恋を恐れて恋愛しないより、恋愛してたほうが私は幸せだと思えます。

 

友達にも、“あなたって恋多き女ね”と言われる私。
好きになった人はなぜか必ず私を好きになってくれる。

 

うぬぼれって言われるかもしれないけど、どうしてこんなにモテるのか、考察してみました。

 

1.美人でなくても大丈夫

 

私は決して美人じゃないです。
鼻もそんなに高くないし、顔もエラが張って、そのうえ、胸はスーパーAカップ
だから、大きなバストの子じゃなければ駄目っていう男性だったら、まず除外です。笑

 

でもちょっと考えてみてください。あなたにも経験があるはずです。
「あの子、そんなに可愛くないのに、なんであんなハンサムでお金のある人と付き合ってるんだろう?どうしていつも恋人がいるんだろう?」
って。

 

やっかみもあって、そういう女の子は女性には嫌われたりするけど、好きな男性をつかまえて、幸せになれるなら、多少女の子に嫌わるような女になったって構わない。
そう思えるあなただったら、是非実践してみてください。

 

 

2.好きになった人をじっと見つめる

 

男性に限らず、女性だって、熱い目でじっと見つめられたら、その人がめちゃくちゃ変で、理想から程遠くて嫌いな人でない限り、嫌な気持ちはしないはずです。
ドキッとしたりすることさえありますよね。

 

私も実際、まあまあだと思う許容範囲の男性から熱い視線を送られて、その気になったこと、何度もありますから。笑
だからまずは勇気をだして、熱い視線を送ってみてください。だめでもともとです!

 

そして相手が例えば、少し見つめ返す、とか照れたように顔をそむける、とか反応してくれたら脈ありです。
あ、でももちろん嫌な顔をされたら、それはノックアウト。
時間の無駄になる可能性大なので、即諦めましょう。
私はずっと色々な男性を見つめては様々な反応を見てきているので、“脈あり”の時の態度はすぐに分かるようになりました。

 

3.脈ありだった場合は、積極的に声をかけてみます

デートに誘う勇気がなかったら、まずは一言二言でいいから、話しかけます。
さりげなく可愛い、もしくはセクシーな女性が好みの人そうだったら、ちょっと肌を露出した服を着てみましょう。
特に若い男の子だったら、ちょっと胸元の開いたワンピースなんか着れば、わりとすぐにふらっとしてくれるはずです。