モテメール方法とは

メールの内容も大切です!モテメール方法とは

メールは、電話と違い気軽に利用する事ができます。
特に仕事をしている方なら、相手の仕事の合間に電話をかけてしまったという失敗も、メールであればある程度防げます。
ですが、メールは文字だけで表現をすることになるため、感情が込められません。
口で伝えた言葉とは違い、文章だけを読むと、時として誤解を招く内容を送ってしまい、大失敗をしてしまったという経験があるという方も少なくはないのではないでしょうか。
そんなメールでの失敗がきっかけとなり、ギクシャクする関係になってはもったいないですよね。
メールは手軽ではありますが、簡単ではありません。
だからこそ注意が必要なのです。
そこで、男性に好印象を持ってもらえるメールが送れる方法をご紹介します。
っと、その前に、こんなメール送っていませんか?

 

男性が、正直嬉しくないメールとは

 

その言葉、友達とは通じても、彼には「??」では?

 

友達同士では通じる内容でも、彼からすれば、意味不明という事もあります。
彼にちゃんと通じる内容かどうかを確認してからメールをする事をおすすめします。

 

また、読みにくいメールもNGです。
たくさん伝えたい事があるかもしれませんが、読みやすく適度に改行を入れるようにしたい物です。
そして、もちろんの事ですが、誤字脱字にも気をつけたいものです。

 

ネガティブなメールをもらっても誰も喜びません!

 

疲れた、面倒だな・・なんて愚痴のメールばかりになっていませんか?
もちろん、弱音を吐くというのは、悪いことではありません。
このようなメールをもらった男性は、どうしたのかな?と心配になり、励ましの言葉を送るということになると思います。
そこで「ありがとう大丈夫だよ!」っと終えれば良いですが、何度励ましても、ネガティブな返答しかなければそれは苦痛でしかありません。
よく考えてみてください、あなたが愚痴をはかれる方であれば、いくら励ましても「でも」や「だって」と繰り返されたら、正直「ウザイ」と心でおもいませんか?男性も同じという事を忘れないようにしたい物です。

 

 

正直冷たくない?返事は一言で完結すぎる。

 

こんな一言を送っていませんか?「ふ〜ん」「そうなんだ」などとっても短い返事。
例えば会話の中であれば「ふ〜ん」という言葉も、感心していて出てくる言葉なのか?
話の内容に興味がない為に出たのか?
はわかりますが、メールにおいて「ふ〜ん」という一言メールだと、間違いなく「俺の話、興味ないんだな」と受け取られても仕方がありません。
そっけない返答はメールの上ではとても危険です。
場合により、相手を怒らせる可能性もあります。

 

あなたにとって、そんなつもりではないことも、メールをもらった側にすれば、感情がない、興味がない、つまらない、などネガティブな印象を持ちかねません。

 

今まで紹介した内容はメールは男性にとっては嬉しくないものです。

 

では、どんな内容がいわゆる「モテメール」と呼ばれるものなのでしょうか?

 

思わず、男性がにっこりしてしまう嬉しいメールとは?

 

俺の体の事気を使ってくれてるんだと思われるメール。

 

 

お疲れ様、疲れている時にゴメンネ・・・メールしてもいい?」なんてもらった男性とすれば、
「俺の事気にかけてくれる」と好印象を持つことでしょう。

 

また、一日仕事を終えた男性に対して「お仕事お疲れ様」というねぎらいの言葉もグッと来ると思います。

 

やっと自由にメールができる時間が来たとしても、仕事を終え、ホッと一息を付いた時ですから、男性も疲れ眠ってしまうという事もあると思います。
ですから、メールの内容もあまり長引かせるのではなく、出来るだけ相手の体の事を気遣えるように心がけたいものです。

 

さらに、メールを終える際にも「疲れている時に、本当にありがとう・・ゆっくり休んでね。おやすみ
など言葉を最後に添えたらさらに好印象だと思います。

 

例え、そのメールを見ずに彼が眠ってしまったとしても、翌朝必ず目にする訳です。その時にきっと「優しいな」っと感じるはずです。

 

 

「ごめん」「ありがとう」・・・素直な気持ちをしっかりと伝えよう。

 

お互いにどんな関係であれど、お礼の気持ちは忘れては行けません。
ありがとうというべき時はありがとうと伝え、謝るべき事があれば、正直に謝りましょう。
特に、お礼を言われて嫌だなと思う人はいないはずです。
だからこそ、小さなことでも構いません。
「今日は、○○さんのおかげで、スムーズに終える事が出来ましたありがとうございました」
などこのようなメールは男性にしたら非常に嬉しいメールであると思いますよ。

 

 

褒められて嬉しくないという男性はいない!

 

男性は、自分の事をしっかりと見てくれていると感じると嬉しくなるものです。
特に、こんなふうに褒められたら、男性はとっても嬉しくなるものです。
例えば「○○の時の○○さんってとってもかっこよかったです」っと詳しく伝えることにより「俺の事見てくれてるんだ。嬉しい」と思うはずです。
すごい!など一言メールにすれば、「ありがとう」という気持ちしか芽生えてきませんので、どこがすごかったのか?しっかりと伝えると良いでしょう。

 

 

 

さて、これだけの事を守れば、好感度がUP間違いなし!と言いたいところですが、最初から、フレンドリーすぎるメールを送ってしまってはいませんか?

 

例えば初めてのメールから呼び捨てしているという方はませんか?

 

もちろん、フレンドリーに接する事がすべて悪いとは言いませんが、いきなりメールだからといって最初っから名前を呼び捨てされては、戸惑う男性もいます。

 

もちろん、より仲良く察して行きたいと思った際に、呼び名は重要であると思います。
ですから、もし呼び名を決める場合は、自分で勝手に決めて呼ぶのではなく、「なんて呼んだらいい」っと聞いてあげる方が可愛らしくて良いと思います。

 

 

いかがでしたか?「はっ」とされたという方も多かったのではないでしょうか?
メールというのは、気軽に出来るので良いという点もありますが、時に誤解を生んでしまうというものでもあります。
メールを送ってしまったあとは、修正ができません。だからこそ、送る相手の気持ちをしっかりと考えて喜んでもらえるメールを送るように心がけたいものです。
相手の事を思い、相手の事を意識した内容であるかどうか?今一度考えてから送信するようにしましょう。

 

メールのやりとりから好感度がUPできるように色々と書きましたが、少しでも参考になったと思ってもらえれば幸いです。